忍者ブログ
FX常勝バイブルの紹介です。
[20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FX取引の注文方法は、現在のレートを見ながら注文していく方法と、あらかじめ
レートを予想して行う方法があります。
特にIFD、OCO、IFOというのはFXで有効な注文方法ですので、簡単にどんなものかを
あげたいと思います。
IFD注文は、「If done」のことで新規注文とともに、その注文が有効になったときに
初めて有効になる決済注文を同時に出す注文方法です。必ず新規と決済を同時にします。
OCO注文は「One side done then Cancel the Other」のことで、新規注文の指値買いと、
新規注文の逆指値買い、または決済注文の指値売りと、決済注文の逆指値売りという風に
2種類の指値、または逆指値注文を同時に出しておき、いずれか一方が成立したら、自動的にもう一方がキャンセルになる注文方法です。
IFO注文はIFDとOCOを組み合わせた注文方法です。
新規注文と同時に、その注文が成立したときに初めて有効になる決済指値注文、また決済
逆指値注文がワンセットで出せる注文方法です。
FX業者によって、やり方に多少差がありますが、大まかにいうとこういうことです。
FX初心者にはわかりにくい注文方法ですが、損失を大きくしないためのFXには有効な方法
だと思いますので、これを理解してこそFXの楽しさもあるでしょう。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索